新着情報

自己紹介《▷No.14》

《 ▷No.14  作業療法士 立口俊寛 》

 

はじめまして立口俊寛(たてぐちとしひろ)と申します。

2018年12月より和泉リハビリ訪問看護ステーションで作業療法士として働かせて頂いております。

学生の頃より生活の場でのリハビリテーションに興味があり、また重症・複数の疾患をもたれた方が慣れ親しんだ自宅で生活できればと思い、この地域・在宅分野でのリハビリを選びました。

高齢身体分野だけでなく難病、精神、発達分野の方々にも関わっていき、ご利用者ご家族だけでなく地域でご活躍されてます各種サービス提供者様と一緒にいろいろな挑戦ができたらと思っています。

自身が関わる上で大切にしていることは「その方の思いを形にするキッカケとなる」を心がけ、日々邁進していきたいと思っております。

今後ともよろしくお願い致します。